スタッフブログ

2018.05.28更新

おはようございます。歯科助手の松山です。

 

もうすぐ6月ですね!6月といえば…6月4日は何の日かご存知でしょうか?

「6(む) 4(し)」の語呂合わせから、「虫歯予防デー・虫歯予防の日」と言われております。

そして、6月4日~10日までの1週間は、「歯と口の健康週間」と呼ばれています。

そのため、この時期に、幼稚園や保育園、学校での歯科検診を実施されるところが多いかと思います。

学校から「要治療」「要注意の歯があり」等の通知を受けましたら、歯科医院の受診をおすすめ致します。

特に異常がなかったお子様にも、当院ではフッ素塗布、シーラント(奥歯の溝をプラスチックで埋める虫歯予防処置)などの予防処置も実施しておりますので、お気軽にご相談くださいnico

 

もちろん、大人の方もご自身のお口の中を見直す良いきっかけにしていただければと思います。

痛みがないと、なかなか歯科医院の受診は躊躇してしまいますよね。

ですが、痛みが出る前の早期発見で、治療期間が短く済む場合もございます。

 

当院では歯ブラシはもちろん、歯間ブラシ、デンタルフロス、歯磨剤など多数の予防アイテムを取り揃えております。

患者様一人一人にあったアイテムをご紹介させて頂きますclover

クリーニング等のメンテナンスも承っておりますので、この機会に歯科検診を受けられてみてはいかがでしょうか?

投稿者: ウエダ歯科クリニック

2018.05.06更新

こんにちは。4月よりウエダ歯科クリニックで勤務する事になりました歯科医師の高橋です。

口腔外科を専門にしています。

 

みなさん口腔外科というとどのような印象をお持ちでしょうか?

埋まっている親不知を抜いたりといった事をご想像される方が多いと思います。

 

もちろん親不知を抜歯したりも行うのですが、そのほかにも顎関節症、口腔粘膜や唇の出来物の切除、顎の骨の中の嚢胞除去、スポーツなどで外力がかかり抜けてしまった歯の再固定、唇や粘膜が裂けてしまった場合の縫合など様々な処置をしております。

重症度によって大きな病院へのご紹介などへの判断も行います。

これらはあくまで一部ですが、みなさまも「これはどの病院に行くべきなのか、歯医者へ行けば良いのかわからない」などお困りの場合も多いかと思われます。

そういった時にもまずは、お話を聞かせていただき、歯科で治療できることは積極的にさせていただき、その他の病院への受診が必要なようであれば、ご紹介させていただくことも可能です。

そういった受診をしていただくことで口腔外科疾患でなくても受診の際に行う口腔検診で気がついていなかった虫歯の発見や歯周病の進行の有無など、お口の中のその他の状態の把握にもつながります。お口の健康が保たれるようになります。

 

なぜ、お口の健康が重要なのかと言いますと、近年、超高齢化社会とも言われるようになり、全身の様々な持病をお抱えになられる事も増えてくるかと思われます。その際に他院で手術やお薬の治療が行われる事があるかと思いますが、その前にお口の中の状態を整える、周術期口腔管理というものが必要になってくる事があります。あまりにも状態が不良ですと(症例にもよりますが)手術の延期などの可能性もあります。そうならないためにも普段からの状態の保持が重要になります。

 

まずは受診していただきお話を伺わさせていただくことから始まりますので、お気軽にご相談下さい!nico

投稿者: ウエダ歯科クリニック

2018.05.06更新

こんにちは。4月よりウエダ歯科クリニックで勤務する事になりました歯科医師の高橋です。

口腔外科を専門にしています。

 

みなさん口腔外科というとどのような印象をお持ちでしょうか?

埋まっている親不知を抜いたりといった事をご想像される方が多いと思います。

 

もちろん親不知を抜歯したりも行うのですが、そのほかにも顎関節症、口腔粘膜や唇の出来物の切除、顎の骨の中の嚢胞除去、スポーツなどで外力がかかり抜けてしまった歯の再固定、唇や粘膜が裂けてしまった場合の縫合など様々な処置をしております。

重症度によって大きな病院へのご紹介などへの判断も行います。

これらはあくまで一部ですが、みなさまも「これはどの病院に行くべきなのか、歯医者へ行けば良いのかわからない」などお困りの場合も多いかと思われます。

そういった時にもまずは、お話を聞かせていただき、歯科で治療できることは積極的にさせていただき、その他の病院への受診が必要なようであれば、ご紹介させていただくことも可能です。

そういった受診をしていただくことで口腔外科疾患でなくても受診の際に行う口腔検診で気がついていなかった虫歯の発見や歯周病の進行の有無など、お口の中のその他の状態の把握にもつながります。お口の健康が保たれるようになります。

 

なぜ、お口の健康が重要なのかと言いますと、近年、超高齢化社会とも言われるようになり、全身の様々な持病をお抱えになられる事も増えてくるかと思われます。その際に他院で手術やお薬の治療が行われる事があるかと思いますが、その前にお口の中の状態を整える、周術期口腔管理というものが必要になってくる事があります。あまりにも状態が不良ですと(症例にもよりますが)手術の延期などの可能性もあります。そうならないためにも普段からの状態の保持が重要になります。

 

まずは受診していただきお話を伺わさせていただくことから始まりますので、お気軽にご相談下さい!nico

投稿者: ウエダ歯科クリニック

  • 歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください ▲…土曜午後は18:00まで ■…日曜午後は17:00まで  祝日休診歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください ▲…土曜午後は18:00まで ■…日曜午後は17:00まで  祝日休診
    • お盆・お正月も休まず診療しております 0567-31-3902

      bottom_spimg02.png

    • 矯正・インプラントの無料相談も受け付けております 24時間WEB予約受付中矯正・インプラントの無料相談も受け付けております 24時間WEB予約受付中