スタッフブログ

2019.11.15更新

こんにちわ。歯科助手の加藤ですflower2

最近、とても寒くなってきましたね。
無意識に歯を食いしばってしまうことも多いのでは ないでしょうか。


今回は、歯ぎしりと食いしばりについてお話したいと思います。

歯ぎしりとは上下の歯をギリギリと擦り合わせてしまう状態のことで、寝てるときにしてしまうことが多いです。
食いしばりとは上下の歯で強く噛みしめている状態で、集中しているときに起こりやすいです。

どちらも無意識にしているケースがほとんどで誰かに指摘されないと自分では気づかないこともあるのではないでしょうか。


歯ぎしりすると

・歯がすり減ってしまう
・顎関節症の原因
・肩こりや頭痛の原因
・知覚過敏になりやすい
・歯周病の悪化   

一例ですが、このような危険があります!en


お子様の歯ぎしるが気になる方もいらっしゃると思いますが
小児の歯ぎしりは
咬み合わせやストレスが原因です。
ただし、

・睡眠不足
・不規則な生活習慣
・騒音のある部屋で寝ているため眠りが浅い

などで、より悪化する要因となりますので気を付けてください!


大人の方は寝るときに装着するマウスピースを作ることによって 歯や顎を守ることもできます。
普段からなるべく食いしばらないよう意識することも、とても大事です。

マウスピースは当院でもお作りできますのでお気軽にご相談くださいねstar

投稿者: ウエダ歯科クリニック

  • 歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください ▲…土曜午後は18:00まで ■…日曜午後は17:00まで  祝日休診歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください ▲…土曜午後は18:00まで ■…日曜午後は17:00まで  祝日休診
    • お盆・お正月も休まず診療しております 0567-31-3902

      bottom_spimg02.png

    • 矯正・インプラントの無料相談も受け付けております 24時間WEB予約受付中矯正・インプラントの無料相談も受け付けております 24時間WEB予約受付中